普段は社会人として働くかたわらで、ジャム・セッションを中心に好き放題音楽活動をさせてもらってますが、かなーり久々に「仕事」って感じの演奏をしてきました!


今やアジアを中心に世界で活躍する高知在住ウクレレプレイヤー・ギタリスト、KYAS(キャス)さんのギター教室発表会にて、バックでベースを弾かせてもらって来ました。
KYAS image
KYAS(キャス)こと西口 龍 先生

ちなみに僕、キャスさんの大学の軽音楽サークルの後輩でして、学生時代から一緒に演奏したり対バンしたり酒飲んだり、色々な経験をしました。
思い返してみればジャム・セッションを好き好んでやるようになったのも、キャスさんと良くセッションしてたのがキッカケです!

発表会は全部で25曲ほどあり、朝からリハーサルもありでしたので、非常に長丁場になりました。
僕はバンド編成の10曲ほどの少なめの演奏でしたので、空き時間も多くて後半は睡魔との戦いでしたw


こういう発表会って、最近流行りの曲を全く知らない僕にとってはかなりいい刺激になります。
こんな機会でもないと、Radwimpsを演奏する事なんて、絶対ないですからね!
と言っても、基本的にコード譜通りに淡々と曲の展開をなぞる程度のクオリティですのでRadwimpsを演奏した!と言えるかは微妙ですけどw
生徒さんメインなんで僕の演奏なんてカラオケ程度でいいかなって。。。スミマセン


今回僕が演奏した曲は以下の通りです。生徒さんの年齢層も幅広いんでバラエティに富んでます。
ワタリドリ” / アレキサンドロス
前前前世” / Radwimps
なんでもないや” / Radwimps
夢伝説” / star dust review
One of These Nights” / Eagles
Angel” / Aerosmith
DEAR FRIENDS” / Persons
SUN” / 星野源
Here Comes The Sun” / The Beatles
世界が終るまでは・・・” / WANDS


長丁場で眠くて大変でしたが、この日に演奏するために生徒さんが仕事や学校の合間に一生懸命練習して、緊張しながらも楽しそうに演奏しているのを見ると、演奏する上ですごく大事なことを気付かされたような気がします!

しれっと打ち上げまで参加させてもらいましたが、キャスさんは生徒さんや周りのスタッフの方からとても愛されていて、改めてキャスさんの人を惹きつける人間性を実感しました。
空いた時間で10年ぶりくらいにキャスさんとセッションも出来たし、打ち上げで生徒さんもセッションに興味を持ってくれてたし、充実した1日でした!



KYAS(キャス)のニューアルバム『夕暮れカーニバル』好評発売中です!
スッと体に馴染む音楽、オススメですよ!

スポンサーリンク