高知ベース日記

高知在住ベーシスト。 Soul、R&B、Funkが得意でJazzは勉強中です。 ウッドベースも練習中。
Meshell NdegeochelloとD'angeloを敬愛しています。 主にベースの事をあれこれ書いていきます。

楽器・機材

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Lahda Mercy(ラーダ・マーシー)のゴスペルイベント『The Light』お疲れさまでした!

昨日は、ゴスペル/ボーカル講師/ボーカリストとして高知で活躍中のmasaco率いるゴスペルクワイア「Lahda Mercy(ラーダ・マーシー)」のゴスペルイベントに、バックバンドのベースとして出演させて頂きました!

あいにくの大雨で、リハーサル中、雨が会場の屋根を激しく打つ音に包まれていました。
お客さんくるか心配だったのですが、 たくさんのお客さんが来てくれていました!
詳しい数は知らないですが、見た感じ300〜400人くらいかなと思いました!
高知のイベントでこれだけ集まるのは凄いですよね。

ゴスペルライブ、今からスタートです! がんばります! #godspell #Bay5

Yusuke Shogaseさん(@yusuke_shogase)が投稿した写真 -





個人的にはBay5 SQUAREで演奏するのは10年ぶりで、しかも大人数のコーラスがメイン。
どんな音になるのか、凄く楽しみでした!

続きを読む

【エレキベースとウッドベースは別物!】弦を縦に振動させるか、横に振動させるか、そもそも音の出る仕組みが違う!

8343d68ad0abd1b43dc8381c21f013ed_s
 
僕がウッドベースとエレキベースをやり始めたのは高校の時、吹奏楽部に入部したのがキッカケでした。
かれこれ15年以上前になります。
エレキベースは今までずっとやって来て、それなりに思い通りの音が出せるようになりました。
ウッドベースは大学に入ったら弾かなくなり、10年触っていませんでした。 

で、最近ジャズを始めたものでウッドベースを弾く機会がぐっと増えたのですが、どうも思うような音が出せないんです!
ジャズにならないんです。

周りからも、「音がぶつ切りになっている」だとか、「もっとテヌート気味に弾いた方がいい」だとか、いろいろアドバイスを貰いましたが、なかなか解決しませんでした。

しかし、やっと。。。 やっと、何とか解決の兆しが見えたので、同じ悩みを持つ方の参考になればと、書き記しておきます!

キーワードは、“弦を振動させる方向”です!続きを読む

“華麗なる週末 × Sunaga t experience” at ONZO、お疲れさまでした!



10月10日は、Soul Hoodで“華麗なる週末 × Sunaga t experience”というイベントに出演させて頂きました!

イベントの概要はこちら→【ライブ告知】“華麗なる週末 × Sunaga t experience” at ONZO

バンドは我々「Soul Hood」と、ジャズトリオの「りえぷの右フック」さんでした。
先に「りえぷの右フック」さんが演奏しましたが、めっちゃ良かったです!
ジャズ勉強中の身としては、かなり刺激になりました!
ヒューマンビートボックスの「KE☆N」さんとコラボした、Roy Hargrove(ロイ・ハーグローヴ)の“Strasbourg-St.Denis”も、アレンジ最高にカッコ良かったですね!
続きを読む

三里文化会館で演奏してきました!






今日は高知市仁井田にある『三里文化会館』で演奏してきました!



“シネマミュージック”という地域のイベントでした。
なんと入場料無料!
僕は、高知ポップス・オーケストラなどでボーカルとして活躍されている堤雅穂子さんのバックでバンド演奏をしました。
他にも、クラシック・アンサンブルの高知CITYアンサンブルさんも出演されていました。

続きを読む

ボンバーズLIVEありがとうございました!


29日のボンバーズでのSilver(←バンド名)のLIVE、ありがとうございました!

エレキベースとウッドベースをせわしなく持ち替えてのLIVEでした。

エレキは別に何も無かったですが、ウッドの方は課題が山ほど見つかりました。(最近、エレキにはあまり関心がないですw)

まず、いつもに増して周りを全然聴けなくなっている事。
焦るととにかく弾きまくってしまう事。

どちらとも、一旦演奏をやめる事で解決出来そうです。

家でウッドベースを練習する時は何時間弾いても水ぶくれにはならないのですが、LIVEだとたかだか1時間ちょっとで、もう水ぶくれです。
いかに無駄な力が入っているか、平常心が保てていないかが分かります。
しかし、こうなると数日ウッドベースを弾けなくなる事が厄介です。。。


LIVE後、初めてギターとのデュオに挑戦しました!
Billie's BounceFootprintsを演奏したのですが、まあぼろぼろでしたが、デュオの魅力にはハマりそうです!集中力は要りますが、意外と自由に演奏出来る印象でした。


ジャズ語の語彙が圧倒的に少ないのとすぐテンパる事が当面の課題です!続きを読む
スポンサードリンク
482260_432083326872854_349947302_n
勝賀瀬 裕典
レッスン、演奏依頼
タイトルに用件を明記の上、下記アドレスよりメール下さい。
bass@kochi-session.com
記事検索
Soul Hood
DTM
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Instagram
pXb22zSxcfnxMF_1438354604_1438355651
月別アーカイブ